Baseline Requirement発効に伴うジオトラスト SSLサーバ証明書の仕様変更のご案内

お客様各位

2012年4月16日
日本ジオトラスト株式会社

2011年11月にCA Browser Forum※1にて、業界横断のSSLサーバ証明書の発行・管理に関する基本要件「Baseline Requirement v1.0」が制定されました。日本ジオトラストでは、本要件を満たしたサービスを提供するために、下記の通りSSLサーバ証明書について順次仕様変更を行うことといたしましたので、ご連絡申し上げます。

日本ジオトラストでは引続きサービス改善に努めて参りますので、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

敬具

1. 背景

Vガイドラインを制定しているCA Browser Forumで2011年11月に、認証局の運用、証明書仕様、認証などの最低限のルールを決めるBaseline Requirement(以下BR)が制定され、2012年7月1日から発効することになりました。BRの効力は日本ジオトラストの認証業務、発行される全てのSSLサーバ証明書に及びます。

最新のBaseline Requirementバージョン1.0は以下のURLからダウンロードできます。
http://www.cabforum.org/Baseline_Requirements_V1.pdf

(本日時点では英語版のみ。近日中に弊社Webサイト等で日本語訳について改めてご案内させていただく予定です。)

上記の規定を受けて、ジオトラストのSSLサーバ証明書申請システム「ジオトラスト ストアフロント」において、以下のスケジュールにて順次仕様変更を実施いたします。

2. 仕様変更の詳細

2-1. 2012年4月20日(金) に適用予定の仕様変更

  • ジオトラスト クイックSSLプレミアムの証明書プロファイルの変更

    BRの規定に基づいて、2012年4月20日(金)以降に申請いただいたジオトラスト クイックSSLプレミアムに対して、証明書プロファイルを以下の通り変更いたします。

  サブジェクトOrganization (組織名) サブジェクト Country(国)
変更前 サブジェクト CNと同一の値 (FQDN) “JP”
変更後 使用しない 使用しない
  • 対象製品:ジオトラスト クイックSSLプレミアム
    (ジオトラスト トゥルービジネスIDは対象外です)

2-2. 2012年5月15日(火) に適用予定の仕様変更

  • SSLサーバ証明書 有効期間の制限

    BRの規定に基づいて、「5年間有効」および「6年間有効」なSSLサーバ証明書の申請受付を停止します。

    • 対象製品:ジオトラスト トゥルービジネスIDおよびジオトラスト クイックSSLプレミアム

    今後、長期間有効なサーバIDのご利用を検討されるお客様は、「4年間有効」なSSLサーバ証明書を検討いただけますようお願い申し上げます。

3. 本件に関するお問合せ先

日本ジオトラスト株式会社 カスタマーサポート
サポート時間 : 9:30-17:30 (土日祝日を除く)
Email : support@geotrust.co.jp
電話 : 03-5114-4134
専用フォーム :https://www.geotrust.co.jp/cgi-bin/mf.cgi?n=gsupport

以上