ジオトラストブランドのSSLサーバ証明書が、2010年国内純増数 第一位※1を獲得

2011年7月6日
日本ジオトラスト株式会社

日本ベリサイン株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役社長:古市 克典、以下ベリサイン)と日本ジオトラスト株式会社 (本社:川崎市幸区、代表取締役:古市 克典、以下ジオトラスト)は、ジオトラストブランドのSSLサーバ証明書の利用が、2010年国内純増数第一位になったことをお知らせします。

ジオトラストでは、顧客のSSLサーバ証明書に対するニーズが多様化する中、他社に先駆けて様々な先進的サービスを提供することにより、顧客ニーズをいち早く満たすサービスを展開してきました。2010年には主に以下3つの施策を実施いたしました。

[2010年の主な施策]

  • クレジットカード決済への対応※2
  • 暗号の2010年問題への早期対応※3
  • 追加ライセンスオプションの無償化※4

また、ジオトラストは、従来からの特長である「コストパフォーマンスの良さ」、「顧客サポートの充実」、「対応プラットフォームの多さ(例:PCブラウザ99%対応、スマートフォンブラウザ100%対応、携帯ブラウザ95.7%対応)」なども、顧客から高い評価を受けております。

さらに本年は、クラウド環境に適した日額・月額単位で購入できるSSLサーバ証明書の提供※5、パートナー向けクーポン販売の開始、企業認証型SSLサーバ証明書「ジオトラスト トゥルービジネスID」※6の開始など、新たな機能やサービスを積極的に展開しております。

ジオトラストのSSLサーバ証明書は、一般企業や教育機関のお問い合わせフォーム、社内向けウェブシステムなどの用途に数多く活用されており、今後はますます拡大しているクラウド環境下でのセキュリティ強化として採用される事例が増えております。ジオトラストでは、引続き多くのお客様に安全性と信頼性を高める価値を提供してまいります。

以上

日本ジオトラスト株式会社について

日本ジオトラスト株式会社は、2003年5月から日本国内で電子証明書を発行しています。2006年5月に米国VeriSign Inc.が米国GeoTrustをグループ化したことに伴い、日本国内においても2008年2月からは日本ベリサイン株式会社のグループ会社として事業を展開しています。当社はグループ内における、SSLサーバ証明書市場の戦略的企業として、クライアント/サーバ間の暗号化通信用途に特化したSSLサーバ証明書を提供しています。
詳細は https://www.geotrust.co.jp/ をご参照ください。

日本ベリサイン株式会社について

日本ベリサイン株式会社(東証マザーズ証券コード:3722)は、1996年、VeriSign, Inc.(NASDAQ:VRSN)の最初の海外法人として設立され、2010年8月、米国シマンテック・コーポレーションの子会社となりました。当社は、複雑化するネットワーク環境において、利用者がインフラの存在を意識することなく、安心してビジネスやコミュニケーションを行うことができる社会の実現を目指して、ウェブサイトの実在性を証明するSSLサーバ証明書発行サービス、認証局構築のアウトソーシングサービス、ドメイン名登録サービス、セキュリティに関する様々なコンサルティング、そしてセキュリティトレーニングなど、情報セキュリティ全般にわたるサービスを提供しています。
詳細は https://www.jp.websecurity.symantec.com をご参照ください。

Copyright © GeoTrust Japan, Inc. All rights reserved.
GeoTrust, GeoTrustロゴ, GeoTrust designおよびその他名称、サービスマーク、およびロゴは米国GeoTrust, Inc. 又は関連会社の米国又はその他の国における商標または登録商標です。その他文中に記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

報道機関からのお問い合わせ

日本ジオトラスト株式会社
TEL:03-3271-7077