1つの証明書で複数のWebサイトのセキュリティを効率的に管理する マルチドメイン(SANs)証明書とワイルドカード証明書

ジオトラストでは、1つのSSLサーバ証明書で複数のサブドメインサイト、またはドメインが異なる複数のサイトを保護できるタイプの製品を提供しています。

マルチドメイン(SANs)証明書-別ドメインの複数サイトを保護 マルチドメイン(SANs)証明書はSAN (Subject Alternative Name)フィールドに複数のドメイン名(FQDN)を追加することで、最大5つの異なるドメインのWebサイトを1枚のSSLサーバ証明書で保護できます。 ワイルドカード証明書-サブドメインの異なる複数サイトを保護 ワイルドカードの場合、同一のドメイン配下であれば、複数の異なるサブドメイン(FQDN)に対して、1つのライセンスで、SSLサーバ証明書を導入出来ます。
  • ワイルドカード
  • マルチドメイン
常時SSL/TLS化での複数のWebサイト保護
Google検索結果におけるHTTPSサイト優遇方針の発表などを契機として、Webサイト全体をSSLサーバ証明書で保護する常時SSL/TLS化が急速に進んでいます。複数のWebサーバを1枚の証明書でSSL/TLS化できるマルチドメイン/ワイルドカード証明書が、コストや管理の効率化の面で有効です。
  • ワイルドカード
  • マルチドメイン
SMTPサーバとWebサーバをあわせたSSL/TLS化
SSLサーバ証明書を利用して電子メールを暗号化する手段であるSMTP over SSL。2016年にGoogleがGmailで非暗号化メールに対する警告表示を開始して以降、SMTP over SSLの重要性が高まってきました。マルチドメイン/ワイルドカード証明書なら、Webサーバに加えてSMTPサーバもまとめて保護できます。
  • マルチドメイン
Microsoft ExchangeなどでのSSLサーバ証明書利用時
Microsoft Exchange、Office Communications Server、Microsoft Lyncなどマイクロソフト社の主要なエンタープライズ向けサーバ製品では、マルチドメイン証明書の利用が必要です。ジオトラストはマイクロソフト社が推奨するマルチドメイン証明書発行団体のうちの1社として認定されています。
今すぐお申し込み

ご購入のお問い合わせ

03-4578-0048 製品選び、ご購入方法など、専門スタッフがご案内します。
受付:平日 9:30〜17:30
  • お申込みはこちら
  • Webお問い合わせはこちら
  • 製品お見積りはこちら
  • 製品カタログはこちら