トゥルービジネスID with EV SSL/TLS暗号化 EV認証

トゥルービジネスID with EVはSSL/TLS暗号化機能に加え、ウェブサイト運営団体の実在性を厳格に証明する、EV認証型SSLサーバ証明書です。アドレスバーが緑になり、ウェブサイト運営組織名が表示されることで、わかりやすくウェブサイトの訪問者に安心感を与えることができます。

緑のバー
※上記の表示はInternet Explorer 8の例です

EV SSL証明書とは?

EV SSL証明書とは、複数あるSSLサーバ証明書の種類の中で最も厳しい審査(認証)を経て発行される、世界最高水準の信頼性と安全性を実現するSSLサーバ証明書です。
CA/ブラウザフォーラムという主要認証局とブラウザベンダーで構成される団体により定められた「EVガイドライン」(業界統一基準)に則り、厳格に発行審査が行われます。
EVSSL証明書の導入サイトでは、アドレスバーが緑色になり、サイトの運営団体名も表示されます。サイトユーザがアドレスバーを見ただけで、サイトの運営団体を確認できるため、フィッシング対策として有効です。

ジオトラスト トゥルービジネスID with EVはCA/ブラウザフォーラムで制定された「EVガイドライン」に基づいて、業界統一基準に則ったより厳格な発行審査、緑色のアドレスバー、SSL/TLS暗号化機能を提供します。

最高水準のセキュリティをお手頃な価格でご提供

ジオトラストのEV SSL証明書「トゥルービジネスID with EV」は、最高水準のセキュリティをお手頃な価格(年額115,200 円から(税抜))で提供します。

フィッシングサイト対策の強化

EV SSL証明書は、なりすましサイトに対する有効な防衛手段です。アドレスバーでのサイト運営団体名表示により、ウェブサイトが本物であり安心して利用できることを分かりやすくユーザに伝えることが可能です。世界標準の厳格な発行審査(認証)を通過した組織のみが導入できるEV SSL証明書は、インターネットの世界でウェブサイト運営団体の確かな信頼性を示します。

ユーザにひと目で伝わる信頼性と安全性

EV SSL証明書によって保護されているウェブサイトでは、ブラウザのアドレスバーが緑色に変化し、ウェブサイト運営団体の名前と証明書の発行元認証局の名前が交互に表示されます。
EV SSL証明書の導入サイトでは、「SSLサーバ証明書が導入されていることがわかりやすくなった」と回答したインターネットユーザが80%以上にのぼり※、視覚的なアピール効果の高さが実証されました。

(※)2010年12月実施「ベリサイン インターネットセキュリティに関する意識調査」日本ベリサイン株式会社

発行対象 企業/団体
認証 ジオトラストによるEVガイドラインに基づく厳格な組織・企業認証
提出書類 ドメインの所有名義が異なる場合などは、ドメイン書類の提出が必要となります。登記事項証明書の取得代行サービスあり。
認証シール スマートシールを無償提供
更新 有効期限の90日前から手続きが可能
再発行 有効期間内なら何度でも無料提供
PCブラウザ対応率 99%以上のWebブラウザで利用可能
スマートフォン対応率 100%
証明書の階層 4階層(中間CA証明書およびクロスルート証明書のインストールが必要)
暗号化強度 最大256bit
利用可能サーバ Webサーバ、メールサーバ、FTPサーバなど
返金制度 初回証明書の有効期間開始日より30日以内なら全額返金
保証制度 US$1,500,000(ジオシュア プロテクション プラン)
ライセンス体系 1FQDN毎に、1ライセンス(サーバ台数に依存しない)
契約期間 標準価格(税抜き)
1年(1 ID) 115,200 円
2年(1 ID) 201,600 円

ご購入のお問い合わせ

03-5114-4134 製品選び、ご購入方法など、
専門スタッフがご案内します。
受付:平日 9:30〜17:30
  • お申込みはこちら
  • Webお問い合わせはこちら
  • 製品お見積りはこちら
  • 製品カタログはこちら