HTTPS 【Hypertext Transfer Protocol Security】

指定したURLに対してSSL/TLSによる暗号化通信を行うためのプロトコル。ウェブサーバとクライアント間の通信プロトコルである、HTTPにSSL/TLSの暗号化機能を加えたものです。

HTTPでは、情報を暗号化する機能を持っていないため、重要な内容が無防備なままやり取りされてしまうことになります。そこで、米国Netscape Communications社が、ウェブサーバとクライアント間で行われる重要な情報を暗号化して通信を行うためのプロトコルを開発しました。

例えばブラウザなどでウェブサーバのURLを指定する際にアドレスバーに http://www.geotrust.co.jp/ と入力する代わりに https://www.geotrust.co.jp/ と指定するとウェブサーバとクライアント間でSSL/TLSによる暗号化通信が可能となります。

なお、httpsでURLを指定してウェブサーバと暗号化通信を行う場合は、ウェブサーバの管理者はあらかじめSSLサーバ証明書をサーバにインストールしておく必要があります。

SSL/TLSのご購入方法

  • 新規の購入手続き
  • 更新の購入手続き
  • 他社からお乗換え
  • SSLの購入を申込む

ご購入お問い合わせ

デジサート・ジャパン・セキュリティ合同会社
TEL:03-5114-4134
お問い合わせフォーム
見積書取得フォーム

  • 複数サイトのSSLサーバ証明書 管理のコツはこちら
  • テスト用無料SSL 純増数No.1のジオトラストSSL 今すぐお試し