WindowsAzure SSL/TLS環境構築手順

httpsエンドポイントの設定

  1. Visual Studio の WebRole で https エンドポイントとサーバ証明書を設定します。

    WebRole のプロパティを開きます。

  2. 左メニューの「証明書」を選択し、設定したサーバ証明書を追加します。

  3. 続いて、左メニューの「エンドポイント」を選択し、httpsのエンドポイントを作成します。

    ポート番号は[443]を設定し、先ほど設定した証明書の名前 (例:azure2) を選択します。

  4. 作成したプロジェクトを発行します。

  5. これで、.cspkg .cscfg のファイルが生成されました。