WindowsAzure SSL/TLS環境構築手順

pfxファイルのエクスポート

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[検索の開始]枠に「mmc」と入力して Enterキーを押します。

  2. [コンソール]画面が表示されます。[ファイル]→[スナップインの追加と削除]をクリックします。

  3. [スナップインの追加と削除]が表示されます。一覧から[証明書]をクリックし、[追加]をクリックします。

  4. アカウントを選択する画面が表示されます。「コンピュータアカウント」をクリックし、[次へ]をクリックします。

  5. 管理するコンピュータを選択する画面が表示されます。「ローカルコンピュータ:(このコンソールを実行しているコンピュータ)」をクリックし、[完了]をクリックします。

  6. [スナップインの追加と削除]画面に戻ります。[OK]をクリックすると、コンソールルートの下に「証明書」が追加されています。
  7. 「個人」フォルダをクリックして選択し、配下に表示された「証明書」フォルダをクリックします。

  8. インストールした証明書を選択し、右クリック後、エクスポートを選択します。

  9. 証明書のエクスポートウィザードが開始されます。「次へ」をクリックします。

  10. 「はい、秘密キーをエクスポートします」を選択し、「次へ」をクリックします。

  11. 「□ 証明のパスにある証明書を可能であればすべて含む」
    「□ すべての拡張プロパティをエクスポートする」をオンにし、「次へ」をクリックします。

  12. 秘密キーを保護するためのパスワードを2回入力します。

  13. 任意のエクスポート先とファイル名を指定し、「次へ」をクリックすると指定した場所に.pfxファイルが保存されます。